トップ > 目的別に選ぶ脱毛サロン > 予約がとりやすい > 予約がとりやすいおすすめの脱毛サロンは?

予約がとりやすいおすすめの脱毛サロンは?

脱毛サロンは5月頃になると、徐々に混雑しはじめて、多くの脱毛サロンでは予約がとりづらい状態になります。 できるだけ予約がとりやすい脱毛サロンへ行きたいと、脱毛サロン側の広告PRやカウンセリング時の口頭説明で、予約がとりやすい旨の内容を安易に信じて、契約してしまうのも注意する必要があります。

2016年8月、某脱毛エステサロンが消費者庁より業務一時停止命令を受けました。 この脱毛エステサロンは、広告で「他社よりも予約がとりやすい」旨をPRし、さらに、カウンセリング時にも、「予約は1カ月に1回は必ず取れる」「他社と比べて予約が取りやすく、いつでも好きな時に通える」等、予約が取りやすい状況である主旨の説明をしておきながら、実際には、予約がとりにくい状況で、消費者庁へ相談に来る利用者も増えていたそうです。

現在、脱毛サロンは乱立しており、顧客競争が激しいため、誇大広告で顧客を獲得しようと、多くの脱毛サロンが躍起になっています。広告や契約前の説明で予約がとりやすいと提示されても、安易に鵜呑みにせず、以下の確認ポイントを参考に、予約がとりやすい体制が整われているかを確認するようにしましょう。

脱毛マシンや脱毛方法等を改良し、施術時間を短時間にしているか

脱毛マシンの進化により、光脱毛に必要な冷却ジェルを使わなくても施術可能な脱毛マシンや、光照射の時間を従来よりも短縮できる脱毛マシンなど、最新の脱毛マシンが登場しています。

また、脱毛方法を工夫することで、本来毛周期に従って行う施術も、毛周期を気にすることなく施術ができるようにしているサロンもあります。 それらを進化・改良により、1人1回あたりにかかる施術時間を短縮することで、予約がとりやすい体制に整えている脱毛サロンがあります。

技術力の高いエステティシャンが十分にいるか

いくら脱毛マシンや脱毛方法が改良されても、それらを使いこなせる、技術力が高いエステティシャンがいなければなりません。施術時間が短縮されても、脱毛効果が発揮されなければ意味がありません。

脱毛効果が低いと1人あたりにかかる施術回数が増えてしまい、結果、予約がとりづらい状況にもなりかねません。しっかりと研修を受けた、脱毛の技術力があるエステティシャンが十分にいることがポイントになります。

脱毛サロンは5月頃になると、徐々に混雑しはじめて、多くの脱毛サロンでは予約がとりづらい状態になります。 できるだけ予約がとりやすい脱毛サロンへ行きたいと、脱毛